アルバムレビュー

アルバム紹介・解説|シガー・ロス『Valtari(遠い鼓動)』事実上の活動休止は本作の発表によって打ち切られた

ヨンシー、ゲオルグ等によって結成されたアイスランドを代表するポストロック/アンビエント系バンド、シガー・ロスの6作品目。2012年発売。前作『残響』から約4年ぶりにリリースされた作品で、事実上の活動休止だったバンドの再始動のきっかけともなった。ファンからも著しくない評価が少なくない一方で、商業的にはバンド史上最も成功した作品となっている。
アルバムレビュー

アルバム紹介・解説|シガー・ロス『残響』

ヨンシー、ゲオルグ等によって結成されたアイスランドを代表するポストロック/アンビエント系バンド、シガー・ロスの5作品目。2008年発売。彼ら初の国外レコーディングを試みた作品でもあり、また、初の英語歌詞の楽曲「All alright」も収録。米国では「ビルボード200」で15位を取るなど、商業的にも成功した1枚。
アルバムレビュー

アルバム紹介・解説|シガー・ロス『Takk…(ありがとう)』

ヨンシー、ゲオルグ等によって結成されたアイスランドを代表するポストロック/アンビエント系バンド、シガー・ロスの4作品目。2005年発売。シガー・ロス史上、最も喜びに満ち溢れた作品であり、彼らの中では取っつきやすい1枚でもある。しかし、持ち前の実験的な音楽性は健在で、こちらも1枚を聴き通すためにはそれ相応の「体力」が必要だ。
アルバムレビュー

アルバム紹介・解説|シガー・ロス『( )』名前すらないアイスランド出身ポストロックバンドの旅

ヨンシー、ゲオルグ等によって結成されたアイスランドを代表するポストロック/アンビエント系バンド、シガー・ロスの3作品目。2002年発売。全8曲の収録曲を全て無題(untitled)としただけでなく、アルバムタイトルですらただの記号として、取り払ってしまった前衛的な1枚。米国では「ビルボード200」で51位を獲得した。
アルバムレビュー

アルバム紹介・解説|クイーンの2nd『Queen II』は1stで酷評した批評家に対する意趣返しの初のコンセプト・アルバム!

クイーン(Queen)の1枚目は批評家には散々だったため、2作目の本作では前作を酷評した批評家に対する意趣返しの初のコンセプト・アルバムとして制作された。彼らの気迫迫る1枚であり、大傑作である。ガンズ・アンド・ローゼズのアクセル・ローズに、「死んだらQueen IIを棺に入れてくれ」と言わしめる1枚でもある。
アルバムレビュー

アルバム紹介・解説|シガー・ロス『アゲイティス・ビリュン』2019年には20周年記念盤も発売!

ヨンシー、ゲオルグ、アウグストによって結成されたアイスランドを代表するポストロック/アンビエント系バンド、シガー・ロスの2作品目。1999年発売。シガー・ロスの成功を決定づけた作品で、音楽的にも商業的にも成功した1枚。複雑怪奇だった1stから一転し、本作ではより聴衆の心に踏み込もうとする彼らの意志が感じられる。
コラム

音楽スタジオで働くメリットとデメリット!元大手リハスタ勤務がスタジオバイトの楽なところときついところを解説

バンドを組んでいたりすると絶対に利用することになるのが貸し音楽スタジオ。リハーサルスタジオ(リハスタ)とも呼ばれ、バンド活動には欠かせない場所ですが、バンドマンの中にはそんなスタジオで働いてみたいと思っている人も少なくないのでは?今回は元大手音楽スタジオで約2年間勤務した筆者が、スタジオで働くメリットとデメリットをご紹介します。
コラム

貸し音楽スタジオの受付バイトってどんな感じ?元大手リハスタ勤務が仕事内容を解説!

バンドを組んでいたりすると絶対に利用することになるのが貸し音楽スタジオ。リハーサルスタジオ(リハスタ)とも呼ばれるその場で働いている受付スタッフが実際にどんな業務を行っているのか、はたまたスタジオの裏側を知りたいといった人のために、今回は元大手音楽スタジオ勤務の筆者がスタジオバイトの仕事内容を徹底解説します。
アルバムレビュー

アルバム紹介・解説『戦慄の王女(原題:QUEEN)』クイーン伝説の幕開けは酷評の嵐だった

スーパーロックバンド・クイーン(Queen)の伝説の幕開けは、地元英国の批評家には散々な評価だった!クイーンの処女作『戦慄の王女/QUEEN』のアルバムレビュー記事。当のメンバーたちも含め、否定的な意見ばかりが目立つ本作ではあるが、デビュー・アルバムにしてのこの完成度は、既に彼らが自らのサウンドの下地を完成させていたことをありありと示している。
コラム

バンドマンがやっているアルバイト!実際に働いていた10人の声とそのバイト先をご紹介

就職せずに音楽で成功することを目指しているバンドマンでも、その多くが普段はなにかしらのアルバイトをしているのが現実。そこで気になってくるのが、「バンドマンのみんなは一体どんなバイト先で働いているの?」——今回はバンドマン10人に聞いてみた現在やっている、もしくは過去にやっていたアルバイト事情についてご紹介しよう。