【レビュー】ポップロックバンド・SoundCloudの1stミニアルバム「SkyDrop」

スポンサーリンク
SoundCloud - SkyDrop|ジャケット画像 アルバムレビュー

大学の同級生として出会い、卒業を機に結成されたポップロックバンド・SoundCloud。

以降、フリーランスで活動してきた彼らは2017年5月にT-RECKLESS creative forest所属アーティストとして活動を開始、翌2018年3月に1stミニアルバム「SkyDrop」を配信限定でリリースした。今作は個性豊かな楽曲たちで構成された彼らの意欲作である。

スポンサーリンク

SoundCloud – SkyDrop|各曲解説

リリース日時 2018年3月12日
ジャンル ポップロック
レーベル T-RECKLESS creative forest
プライス ¥1,000

キミの彼方

アルバムのオープニングを飾る、ポップできらきらしたラブソング。スタンダードなバンドサウンドだが、ボーカルの優しい声に重なる存在感のあるギターがとても良いスパイスとなっている。

Ai

こちらは切なさを帯びた1曲。少し陰のある歌い回しや歌詞からは妖しささえ感じられる。前曲「キミの彼方」を太陽とするならこちらは月のような淡い輝きを放つ楽曲と言えるだろう。

わがまま

アルペジオが印象的なバラード。切ない歌詞の中にあたたかさがふわりと漂う楽曲は彼らの得意とする世界観のひとつである。収録されているバンドアレンジももちろんだが、ライブで稀に聞くことができるアコースティックアレンジもオススメ。

エンドロール

所属前から定期的に開催していたストリートライブでも多く歌われてきた彼らの代表曲。1日の終わり、ふと心を落ち着かせたい時に聞きたい1曲。

いつもなにか

エンディングは夕焼けが似合うミディアムナンバー。寄り添ったり、ときどきは距離を置いたりしながら、「いつも一緒に」と信頼して歩いてくれるような、そんなメロディ。

終わりに

結成当初からストリートライブや自主企画などで精力的に活動してきた彼らだが、2019年7月23日のライブ終了後、Twitterにて「8月1日をもって解散します」と発表され、先のライブがラストステージであったことを報告した。

Vo.&Gt.のYoichiは今後もライブ活動を続け、今作の収録曲を含むSoundCloud名義の楽曲も引き続き歌っていくとのこと。今後の新たな展開に注目したい。

SoundCloud ホームページ

SoundCloud — T-RECKLESS creative forest

(所属事務所T-RECKLESS creative forestのHPより)

アルバムレビュー
スポンサーリンク
この記事を書いた人
フジモリキミカ

「まえむきサンセット」主宰/ボーカリスト。都内のライブハウスを中心に企画を打ったり、歌ったり、お客さんとして大いに盛り上がったりしています。リンク先のURLにてメルマガ配信もやってます。ご縁あって、「バンド部ねっと」にてライターデビュウしました!

フジモリキミカをフォローする
フジモリキミカをフォローする
バンド部ねっと

コメント

タイトルとURLをコピーしました